板藍根(ばんらんこん)は、アブラナ科のホソバタイセイの根のことで、日本では菘藍(しょうらん)または大青(たいせい)と呼ばれ、藍色の染料として用いられてきた歴史があります。板藍根は中国葯典(中国の医薬品の公定書)にも記載され、重要な生薬のひとつとして扱われています。

藍染め「刀傷(切り傷)から身を守る」「虫に刺されにくい」「毒グモや毒蛇に襲われにくい」と考えられていたからでした。現代では、板藍根(ばんらんこん)の解毒作用・消炎作用が確認されています昔の方は数多くの経験から知っていたのでしょう。上手に自然の効用を活かしていたというわけです。

天然植物板藍根は苦味が強く、一定量をとらないと役立たないなどの問題点がありました。
これに対して、天然植物板藍根の有効成分を最新の抽出製法を駆使してエキスを抽出し、高濃縮エキス(1gが天然乾燥板藍根12g相当)を顆粒化することで飲みやすく仕上げた本品は品質が優れているとともに味も子供でも抵抗なく飲めるほど好評です





板藍根茶 120包タイプ

販売価格
9,180円(税込み)
商品コード
BX1005
JANコード
4562338336351
カテゴリー
サプリメント
メーカー
新日本漢方株式会社
おすすめの食べ方

健康食品として、1日2~6包を目安に水又はぬるま湯でお召し上がりください。

ー使用上の注意ー
・原材料をご確認いただき、食品アレルギーなどの心配がある方はお召し上がりにならないでください。
・妊娠、授乳中の方は、多量のお召し上がりはお控えください。
・まれに体質に合わないこと(かゆみ、発疹、不快感など)もございますので、体調のすぐれない場合は直ちに使用を中止してください。
・原料が天産物のため、色・香りなどに多少の差が生じることがありますが、品質には問題ございません。

RECOMMENDED

おすすめアイテム